無意識の存在意義

「無意識の存在意義とは」

私の学生時代の精神医学の知識なので、古いです。

でもこれが、近年の「成功をイメージする」を重視し始めた、大元になっていると思います。

・・・相当古い?(笑

現代医学?科学?なのかな?

なのに、太古からの神的な知識や魂的な教えと、重なる部分がとても多いと感じます。

同じイメージを、違う視点で語っているような。

世界中の数多の賢人が磨き上げた、素晴らしい学問です。

 

-+-+-+-

 

人の意識は大きく、有意識と無意識に分けられます。

 

人が自覚し、感じたり考えたりする有意識は、意識の中の5%未満の、氷山の一角。

意識の殆どは無意識が占めています。

無意識は、もし現代技術で機械化したら、地球と同じか、それ以上の大きさになる程のスーパーコンピューター、でしょうか。

 無意識の中には、生まれてから今までに受けた刺激・情報が蓄積されています。

視界に映ったもの、聞き取ったもの、肌で感じたもの等々、生まれてから得た全ての情報が収拾され、記録、保管されています。

誰でも経験があると思いますが、たまたま通った雑誌コーナーで自分の気になる本を見付けたり。

聞き流していたTVやラジオに、好きな芸能人ネタが出て注目したり。

日々、周囲に流れる膨大な情報の中、有意識が気になる情報があれば、無意識はすぐにそれへ意識を向けます。

 

そんな、無意識の存在意義。

それは、有意識のイメージと現実を近付ける事

精神医学的に、無意識に「人格」も、「言葉」もありません。

まるでPCのように機械的に、有意識の動向に反応して働きます。

有意識が「こうなったらいいなぁ」と、脳内でイメージしたもの、映像を、常に背後で監視していて、現実化しようとします。

 

良くある例で、仕事が定時で終わったら映画を見に行こう、と考えます。

仕事量も効率良くこなせば、定時で終業出来る位。

ここで有意識は、二つのタイプに分かれます。

「見れる」「見れない」か、です。

 

 イメージするとしたら、「上演時間に間に合って映画を見る自分」。

または、「上演時間に間に合わず、映画が見れない自分」。

 

もし自分が疑いなく「見れる」とイメージ出来ていたら、無意識は現実化に向けて動き出します。

無意識内の記憶庫にある情報を駆使し、仕事の効率化の為に必要な知識や技術を有意識に送ります。

また現実化に障害となる事象、例えばコップが倒れそうとか、有意識に気付かせ、或いは無意識が身体を動かして防ぎます。

視野の端の時計に意識を向けたり、電車時刻や仕事の進捗など、時間を逆計算して間に合うように意識に上げます。

無用な刺激、例えば雑談等が聞こえても、有意識に認識させないようにします。

無事、上演時間に間に合い、イメージ通りに映画を見れたら、「見れる」の現実化作業は終了です。

 

もし、自分が少しでも「見れない」とイメージしたら。。。

「間に合うかな?」と不安に思ったら。

その瞬間イメージした映像。。。

無意識には「映画に間に合わず、見れない自分」と言う映像がイメージとして伝わります。

すると無意識は記憶庫を駆使し、仕事の効率化に必要な知識を封印し、余計な雑用を思い出させたりします。

コップが倒れそうなのを防げたのに放置し、倒れるままにして邪魔をし(笑

無意識は与えられた「見れない」イメージの現実化に励みます。

時計を意識から外し、気が付けば「もうこんな時間!」とか。

雑談が気になるようにして、話し込ませたり。

結果、「見れない自分」は現実化し、作業終了

 

「成功するイメージを!」のフレーズは、この無意識の存在意義を理解して、初めて意味を成します。

イメージがぶれるから、無意識の働きもブレます。

この無意識を都合よく利用するために、自己暗示などの様々な技法が発表されています。

無意識の働きを理解し、使いこなしてる人は、本当に稀(笑

強く願えばどんな願いも叶うのかといえば、そうではなく。

余りに漠然としたイメージでは、無意識には伝わりません。

よくある落とし穴で、成功に憧れる場合、「成功に憧れている自分」をイメージしています。

成功していないから、憧れている。。。

成功したら憧れもなくなります。

イメージ通り「憧れている自分」が現実化され続けます。

やはり無意識も己の限界を知っているのか、実現不可能な願いはどんなに強く願っても叶いません。

ただ、己に可能な範囲内で「近づく」事は出来ます。

それは、どれほど強く、具体的に、最高のイメージを脳内に維持出来るか。

そして、反対のイメージの生産を、どれ程抑えられるか。

少しでも「もし━━」と思ったら、無意識は反応します。

 

 -+-+-

 

 

書き出してみると、波動や言霊の話に、すごく重なる部分がありますね(笑

まるで、太古の叡智を、現代風に置き換えたよう。

それとも現代の学問が太古の叡智に追い付いたのか。。。

近年は量子力学も入って来て、また面白くなってきてますよね(笑)

 

たまに「脳が大きいと知能が高い」っぽい説が出ますが、違います。

賢い人とそうではない人の、脳の違い。

それは「脳細胞の使用率」。

大きさも然程変わらない脳の中で、どれ程の脳細胞に電流を通したか。

一般的には、脳細胞の使用率は10~15%。

東大主席レベルで20~25%。

そして、天才と呼ばれる脳の使用率は35%以上。

ホルマリン漬けされたアインシュタインの脳細胞は、約40%に電流が通り、使用されていた調査結果が報告されています。

アインシュタインって確か、左右の脳の大きさも違うんですよね(笑

 

よくお馬鹿扱いされるニワトリさんですが、育てた環境次第で犬猫並みの知能を発揮します。

ニワトリだって育て方次第で大好きな飼い主の膝に仰向けになって甘えたり、来客にやきもち焼いたりもします。

また人間も、自立する訓練も知育も何の刺激もなく育つと、知的・身体・精神面に、確実に重度の障害が出ます。。。

現状は自分を映す鏡

初夏に波一つ去って、落ち着いた頃から、この波は何の為に来たのだろう?と考えてます。

人生に無駄な経験は一つもなく、全てが良き学び。

ならこの波は、私に何を教えたかったのか???

「謝罪だけしてればいい」

無抵抗に、従順に謝罪を繰り返す。。。?

違うなぁ。

これでは相手にも良い結果になりません。

   

波が去って、落ち着く程に、すごく心に引っ掛かっている事があります。

「私は思い上がっていないだろうか?」

「威張っていないだろうか?」

「他を見下す事で、自分は(他より)価値が高いと感じていないだろうか?」

「低く低く、謙虚になれているだろうか?」

日月神示に何度も出てくる「低きに流れて来る」の教え。

私に高く思い上がった心はないだろうか?

低く低く、謙虚に出来ているだろうか?

低くと言っても、己を卑下するのではなく。

腐る事無く。

相手をおだて、へつらうのではなく。

謙虚にと控え過ぎて、卑屈になっていないだろうか? 

自問自答を繰り返して、内観を深める。。。

色々見えて来るんですよね(笑

もっと自分に自信を持たなきゃー、とかw

 

 

この世は様々な要素がバランスを取り合っています。

例えば磁石の「プラス」と「マイナス」。

「SとM」のように、「虐めたい人」と「虐められたい人」は引き寄せ合う(笑

需要と供給でバランスが取れている?

何時も愚痴を言っている人には、また愚痴を言いたくなる事が巡ってくる。

 

今の自分はどうなのか?と思うなら。

自分の現状を、他者の視点で観察すると、見えて来る。

私は魂の勉強を始めるまで、もう幼稚園時代から「自分はダメだ」「居るだけで周囲に迷惑をかける」と、ずっと自分を虐げてきました。

自殺未遂は小1からと言ったら、東大の教授様も驚いていました。

 

今だから解るけど。

「自分はダメだ」と言う思いを発すると、そう思わせる事象が起こり、「お前はダメだ」と言う人が集まる。

これは引き寄せの法則なのかしら?

まだ、過去数十年分の「自分はダメだ」と思い続け、引き寄せた余波が残っているけれど。

「自分はこれで良いんだ」と、思いを変え始めてから、周囲も変わってきました。

 

自分が悪い波動を発すれば、悪い波動が集まって来る。

だから、自分が変われば、周囲も変わる。

 

相手の悪口を言い続けている人には、相手がいなくなっても、また悪口を言いたくなる新たな「相手」が現れる。

悪口を言うのを止めて、褒めるように、変えて行けば・・・?

また褒めたくなる人が現れる。

感謝すれば、また感謝したくなる事が、起こる。

それが「何時?」かは、解らないけれど。。。

 

これが「引き寄せの法則」なのかしら。

でも実際には、悪口を止められない人は、スパッと一言も悪口言わなくなる、なんて出来ないし(笑

言わなくても、心で不平不満を思えば、それが悪波動となり、また不平不満を思いたくなる事がやってくる。

 

これもまた、魂の修業。

 

今の自分の現状はどうだろう?

今の現状は、過去の自分の行いが作ったモノ。

例え今が辛くとも、心して悪波動を出さず、良い波動を出し続ける。

少しずつ少しずつ、善き未来へ。

日々修行、日々改善。

全ての事に、感謝を。

 

ありがとうございます♪(^人^*

日の出と虹と

f:id:wildcat00:20200902060300j:image

 

ずっと雨も降っていないのに。

日の出の朝日を浴びた雲の間に、綺麗な半円の虹が出ていました。

あっという間に消えていって、雲に隠れて見えなくなりました。

 

綺麗でした〜♪(^-^)

保護猫さん’s ~後編

続・保護猫さん’sですw

 

実は家猫も元保護猫です。

野良ちゃんを動物愛護団体が保護し、公園で里親募集してました。

夫が2匹に惚れてケージ前から動かなくなり、今に至ります(笑

この時お世話になった愛護団体に今回の件を相談しましたら、猫用の捕獲機を貸し出して下さいました。

途端に来なくなる野良猫一家(笑

 

・・・でもね。

 

親猫は、向こうから寄って来てスリスリするんですよ(笑

見付けたら即抱っこし捕獲(笑

2Fの空き部屋を保護部屋にして入れたら、何と!

網戸を押して外し?逃走!!

網戸って、中から押すと外れるんだね・・・

屋根に転がる網戸に、ただ呆然(汗;

数日後に戻って来てあっさり捕獲(^^;

翌日、帰宅直後に家のおチビが抱っこして1Fに降り、私が車の荷物を降ろしている間に玄関の引き戸に爪立てて開けて、また逃亡・・・

あの重い玄関の引き戸も、開けちゃうんだ(汗;

2度も続けて逃亡。

━━警戒して、もう戻ってこないんじゃ・・・

己の不甲斐なさに凹みながら、庭の草取りをしていましたら

 

「待ってて!(?)て来る!」

 

え!

あの声はキツネ様

(?)は直後は覚えていたんですが、「連れて」だったか「探して」だったか、記憶が(汗;

まさかマサカと思っていたら、本当にその日の夜の捕獲機にて親猫、捕獲(笑)

ツネ様すごい!

本当にありがとうございます(T人T;

 

その夜、部屋で鳴く親猫に応えるように、外から子猫の泣き声がします。

しかし完全野良の子猫は、人間に対する警戒心が強くて近寄れません。

来ても捕獲機の踏み板を避けて餌だけ食べて行ったり、捕獲機の蓋の不具合で、一度は蓋が閉じたのに逃げてったり(汗;

普通は1度失敗すると二度と近寄らないそうですが、この子は何度もやってきます。

動物愛護の方曰く

「なめられてますねー(笑」

ぃゃぃゃ、賢いんです。。。

お散歩中の首輪付き猫や他の野良(首輪無し?)猫も入っちゃうし( ノД`)シクシク…

 

お盆明け、やっとこさ入ってくれた子猫は、女の子。

 お腹のお乳が牛のように垂れさがっていました。

妊娠中?出産後?

産後なら子猫は授乳中!?

f:id:wildcat00:20200822155342j:image

↑ 動物病院から帰った直後の女の子。

親猫に会わせると早速甘えまくってました。

女の子は既に出産1か月後位でした。

獣医さんのお話では

「初産で栄養状態も悪いから、死産か、育たなかったんだろう」

産後1か月程の子猫なら、生きていれば餌場に同行している筈。

しかしご近所に子猫の気配は全くありません。。。

f:id:wildcat00:20200822155246j:image

そっくし!!

親猫を捕獲した夜にずっと鳴いていたのは、子猫を呼んでいたのかしら・・・

でもね、親猫はオスなんですよ。

オス猫が育児に関わるって、普通はないんです。

本当に仲睦ましい親子猫♪

愛護団体に経緯を報告して、捕獲機を返却・・・

等々、考えていた、仕事中です。

 

「いるよ」

「いるよ、まだいるよ」

「子猫がいるよ」

 

ん?

いる?

そう言えば、GW頃に親猫が私の前に連れて来たのは、男の子(タマ付き)だった・・・

って事はもう1匹、男の子がいるっΣ(゚д゚lll)

その後、色々あって、漸く男の子の捕獲も無事終わりました。

男の子はここに来る前に捕獲・去勢されて、耳カット後に野良に戻された様子。

よく動物愛護で保護→去勢→野良に戻すと言う活動があるそうなので、それでしょうか。

或いは誰かに拾われて去勢した後、逃げ出したのでしょうか?

男の子も無事に保護!

この子もメチャメチャ甘えまくりです(笑

f:id:wildcat00:20200830153600j:image

ちぅか、とーちゃん猫様、子煩悩すぎます( ´艸`)

前の晩までにゃーにゃーと鳴いていた親猫が、その夜はピタッと止みました。

子供の世話で忙しいのかな?

オス猫なのに(^^;

その、翌朝の事。

早朝、私が庭に水撒きに出たら、親子にそっくりな猫が目の前を走り去っていきました!

まだいるんかーーっ!!(TロT;

 

幸い、親子はウィルスチェックも陰性。

まずは迷い猫保護の報告を警察にします。

え!警察なんだ!と、聞いた時は驚きました。

それから迷い猫保護中のポスター作って、飼い主探し。

飼い主が現れなかったら、里親募集。

それもなかったら、家猫かな(^^;

 

さてさて、我が家の家猫様は、大喧嘩した親猫が窓から見えるだけで威嚇していました(笑

しかし!

外を歩く子猫を見付けると「にゃ♪ にゃ♪ にゃ♪」とめっちゃラブコール(笑

家猫のこの反応が、保護に乗り出したきっかけなんですけどね。。。

家に入れても平気かなぁ、と(笑

捕獲機の子猫に近寄る時にも「ニャ♪ ニャ♪」と良い感じだったのですが、子猫から「シャーッ!」1回されて逃げ出した後は、近寄れません(笑

動物病院から連れ帰った時も、ケージ越しに匂いを嗅いで、家猫の方から「シャーッ!!」しています。

流石にすぐ仲良し、とはいかないのね(^^;

暫くは2階と1階に別れての生活。

今は飼い主が現れる事を願うけれど・・・

親猫は昨年11月には放浪していたのよね(^^;

子猫は・・・どうかしら??

保護猫さん’s ~前編(追記アリ

今回は野良猫のお話です。

野良猫の保護に否定的な方はご遠慮くださいね(^-^ノ

 

6月のご近所騒動の延長線で、7月から野良猫の保護に乗り出しました。

事の始めは昨年の11月まで遡りますが、家族で帰宅した時、突然大型の猫があいた玄関の隙間から飛び込んできました。

留守番していた2匹の家猫と大喧嘩!

追い出す為に開けていた玄関から、2匹の家猫が先に飛び出していくと言う・・・

この大型猫の乱入は数回続き、遂に家猫の1匹は逃げ出した先で交通事故に。

もう1匹は大怪我をして帰って来て、入院しました。

この大型の家猫、明らかに飼い猫。

大型で毛艶も良く、人慣れしていて、お股には立派なタマ(笑)もあり、我が家のおチビが抱っこしても無抵抗。

生まれた時から室内飼いの猫は、人への警戒心がなく、他の猫との喧嘩も、経験不足で力加減が解りません。

自力で餌を捕る手法を知らないので、飼ってくれそうな家に入り込みます。

散歩中か?

迷子か?

私も庭先に来る猫に餌をあげていたのを一切やめて、様子を見ます。

 

━━お家に帰りなさい。

 

市内の動物愛護団体に迷い猫の問い合わせをしましたが、ご近所に該当する猫は無し。

もしや捨て猫か??

我が家が散歩ルートに入っているようで、縁側の下で日向ぼっこしたりと、よく見かけます。

大型で喧嘩強い新入りに、他の猫’sの姿は一気に消えました。

驚いた事に、GW明けにそっくり子猫を1匹連れてきました。

・・・そう言えばタマが付いていた(笑)

ちぅか父親が子供の世話するって、猫社会では珍しいんですよ!!

向こうも生きるのに必死で、数も増えました。

 我が家の勝手口付近に置いてある生ごみを漁りだし、対策もイタチごっこ

蓋つき45Lを倒して中を漁り、重石にした煉瓦や瓦も簡単に除け、物置の引き戸(鍵なし)も開けて入り・・・強くて賢い!!

 

人間か!!(笑

 

農村出身な私は、地元の「野生動物(野良含む)への対応は自己責任」と言う考え方。

庭に野良猫の糞があったら、穴掘って埋めて終わり。

動物が荒らすなら、荒らされないように対策をする。

町の住宅街での猫に対する考え方を理解はしていますが、この辺り、違います。

近隣は私に似た考えの方が多いようで、やはり庭に糞があっても埋めて終わり。

首輪付き猫も良く散歩していますし、首輪のない猫も見かけます。

勿論考えの違う方もいて、塀の上を歩くだけで怒鳴り声や水を撒く音。

「勝手に庭に入って来て!」

と野良に怒鳴っているけれど・・・

 

私から見れば、猫嫌いな人の側に猫が来て、騒いでいるだけです。

動物の糞に近寄りたくない人が敷地に糞をされて、騒いでいるんです。

嫌ならペット不可マンションなりに引越したらと思いますし、まず大地に家建てて住むんだから、人間以外の動植物との関わりは当然の事。

時々、考えが違う相手に「人が死んでも~」的な極論まで出して、自分の正しさを主張される方もいますが、私の考えは「貴方は貴方、私は私、どっちもあり」です。

 私を「猫嫌い」に強制してもなりませんし、「庭に糞をした野良猫に怒れ!」にも同意しません。

 

そも、「人の家」とか「敷地内」って、人間同士の約束では?

猫はダメで、スズメや蚊やチョウチョは庭に入ってOKって事?

この辺に人間の驕りを感じますけど、どうなんでしょう??

まぁ、その辺りは人それぞれの考え方ですから、ご自宅の敷地内への侵入対策に対し、私は何も言いません。

 

今回、この大型の野良猫一家が近隣の家々で問題を起こし、遂に警察沙汰にも発展した為、地区長さんとお話して、私が動物愛護団体に協力をお願いして、保護に乗り出しました。

 

***

この記事を一気に書いてる時に来客があって、下書き保存したつもりが「更新」になってました(^-^;;

見苦しいところ、申し訳ありません(汗;

お盆にお三気(ミキ)を

正直言って、お盆とか、お墓参りとか、私はそんな、真面目にやって来てません。

なので仏教のお墓知識や作法とか、疎いですw

ただ、世間一般、この時期が近づくと、店頭にお供え菓子が並び、お墓参りや帰省の話題が増えてきます。

私には年の離れた弟がいて、今年は、弟の7回忌になります。

コロナなご時世ですから、今年は7回忌らしき事はせず、私も帰省しません。

実家へは例年通り、お盆に合わせてお供え菓子やロウソク、線香等を送りました。

弟の好きだった珈琲の香りのお線香も送ります。

暫くして、店頭のお供え菓子等見ながら「なぁ、弟。珈琲の線香はつけて貰えたかい?」なんて考えていたら

 

「まだ」

 

━━━━ぇ? ( ゚ ゚;

開封で他の線香と一緒に置かれてる珈琲線香のイメージが頭に・・・

もしや、この「まだ」ってお前か、弟よ(笑

母は届いた次の日から使ってそうだけど。。。

試しに実家の母に電話して聞いてみました。

 

母「なぁんか忙しくって、まだ開けてないよ」

 

母は実家の畑を一人で管理していて、この頃は昼夜を問わず、お猿軍団と格闘中でした(笑

珈琲線香も一緒につけてやってよ、等と話していると、母がポツリとこぼしました。

 

母「お盆の墓参りの他にも何かしてあげたいけど、何してあげたら喜ぶか解らない」

 

前書きに500文字以上使ってしまいました(笑)

やっとタイトルの「お三気(ミキ」の話です。

「神に捧げるお神酒とは、お三気の事」

そんな話を、母にしました。

お三気とは3つの「き」の事。

「嬉し

「楽し

「有難

収穫を祝う祭りも、収穫出来た事への「嬉しさ」と、祭りでにぎわう「楽しさ」と、収穫に対する「感謝」の気持ち。

嬉しい、楽しい、ありがたい。

この三つの思いこそ、神々に最も喜ばれる捧げもの。

それは祖先、ご先祖様へも同じ。

お墓や仏壇を豪華にしても、喜んではもらえないと思うし、逆に私財を使わせた事を申し訳なく思われてそうです。

それにもし、自分の墓が豪華になって喜ぶ魂だとしたら、それだけ見栄が強いとか、そんな魂な気がします。

また親が先だった我が子に「もっと色々してあげたかった」等と思うのも、人としては当然な感情かも知れないけれど、結局は残された者の自己満足であり、霊になった方へも「色々してもらえなかった!」みたいな未練を増やしてしまうかもしれません。

また生前の苦労を出して来て「苦しかったね、辛かったね、大変だったね」等と同情するのも、鬱々となるだけで、前進はない気がします。

死んだら現世の事は見聞きするのみで、何の関与も出来ないでしょうから、陰鬱な波動を生産し続けて他界先まで届けても「どうしろって言うんだよ」と困らせてしまいそう(笑

 

それよりは「ありがとう」と、感謝を。

 

先祖の功績の恩恵を、現世で受けている事に、感謝を。

それがどれ程喜ばしい事か。

嬉し、楽し、ありがたき事であると、喜んでお伝えするのが、本当に一番の供養ではないか、と思います。

 

弟に関しては、私は高校が下宿通学でしたので、実家で共に暮らしたのは弟の幼稚園時代まで。

また進学で上京して就職後、同じく上京、就職した弟と数年共に暮らしました。

お供えセットを送った後は、意識して弟との記憶を思い返しました。

小さい頃の可愛かった事、大人になってからの共同生活。

色々あって、楽しかったね。

面白かったね。

良き思い出に「ありがとう」。

今生で「姉」を経験させてくれた事に、ありがとう。

「弟」として共に生きてくれて、ありがとう。

 

──ありがとう。

 

苦労や失敗話よりも、謝罪や後悔よりも、嬉しい、楽しい、ありがとうの気持ちを届けてあげるのが、一番の先祖供養。

お通夜だって、集まった方々に、生前の楽しかった事を酒飲んで盛り上がりながら語って貰った方が、きっと嬉しい。

私の話を聞いて、やはり我が子に先立たれて気の晴れなかった母は、何かが吹っ切れた様子。

 

 

余談ですが、弟の供養にと毎年同封していた「タバコ」を、今年は忘れてしまいました(笑

珈琲よりタバコだったかなぁ、タバコ欲しい?

 

「いらね」

 

その言葉と共に、弟が生前禁煙に励んでいた時、父の事を「スゲー」と言っていた記憶が浮かびました

ヘビースモーカーだった父は、50台に入って「やめる」と禁煙を宣言し、さくっと卒業しました。

やめたくても止められず、苦労していた弟には、そんな父の意志の強さが「スゲー」だったようです。

もうタバコのお供えも要らないようですね。

 

現世へも、他界へも、良き事がありますように♪(^人^